当園のソース2種の使い方をご紹介!

October 23, 2018

こちらの記事では、当園の商品「ブルーベリーのデザートソース」と「ブラックカシスのデザートソース」のオススメの使い方をご紹介します♪ 

 

商品をご購入いただいた方のなかには、「そもそもなんでジャムじゃなくてソースなの?」って思った方、もしかしたらいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

理由はいたって簡単。それは、僕自身がベリーのソースとデザート類を合わせて食べるのが大好きだから。

 

特に欧米諸国では、こういう食べ方が人気なんです。例えばクランベリーの一大産地であるアメリカやカナダでは、食後のデザートはもちろんのこと、ローストチキンみたいな肉料理にもクランベリーのソースをかけて食べてる人が結構います。

 

ちなみに、僕がベリーのソースに出会ったのは、ちょうどカナダに留学していた7年前のこと。トロントのすぐ近くのピーターボロ―という田舎町にある祖母の家に遊びに行ったときに、手作りのラズベリーパイをごちそうになったんですが、「これをかけて食べてごらん」って渡されたのがクランベリーのソースでした。それで、あまりの美味しさにすっかり感動しちゃって、それ以来、冷凍のブルーベリーやクランベリーを近所のマーケットで買ってきて、自分で作ってデザートにかけて食べるようになりました。

 

今にして思えば、祖母が作ってくれた「ラズベリーパイのクランベリーソースがけ」を食べたあの時が、この商品のアイディアを思いついた原体験になっているような気がします。

 

さて、ここからはソースに合うデザートの話。基本的に何にかけても合うんですが、一番のオススメはやっぱりアイスクリーム↓。特に、ハーゲンダッツのバニラ味やレディボーデンなど、素材の味がしっかりと味わえるアイスにかけると、フランス料理のコースの最後に出てくるような豪華なデザートに早変わりします。

 

次にオススメなのはチーズケーキ↓。ベリーの味わいって、チーズの風味と凄く合うんです。僕も、たま~にですが、チーズケーキにベリーのソースをたっぷりとかけて、それを肴に白ワインを飲みながら優雅なひと時を楽しんでます(笑

 

他にも、意外な組み合わせに思われるかもしれませんが、シフォンケーキ、マフィン、バウムクーヘンなんかとも合います☆ 

 

さらにさらに、デザートのみならず、先ほども書いたように、肉料理に塩こしょうを振って、その上にかけて食べるのもオススメです! ↓の写真は、友人の家で、「鹿肉・熊肉&ベリーの会」と題したホームパーティーをやったときのもの。脂身の少ないジビエとベリーの組み合わせがさっぱりしていてとても美味しかったです。日本にいながらにして外国にいるような気分になりました。一応、僕カナダ人ですが(笑 

 

この他、ドリンク系の原液としてソースを使うのもアリです。↓の写真は、畑で食育イベントをやった際に作ったカシスソーダ。炭酸水にカシスのソースとガムシロップを入れたらすぐに出来上がり。スプーンでかき混ぜながら飲めば、カシスの粒々感を楽しめます。

 

この記事では、僕がこれまで試してきた使い方をご紹介しましたが、使い方はもちろん自由! 是非色々なものと組み合わせて、お気に入りのメニューを見つけてみてくださいね☆ 

 

それと、ブログでは、定期的に開催している食育イベントの様子や、普段の作業の内容などもアップしていますので、時々覗きに来ていただけると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Please reload

特集記事

EarthdayDonan/アースデイ道南@函館蔦屋書店でトークをさせていただきました!

June 24, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square